受け継がれていく事

私の料理の修行中、師事をして、いちばん口煩く、厳格だった料理長から譲り受けた両手鍋、昨夜の夏に、30年やられていたお店を畳みました、今、その鍋で穴子の昆布巻を煮ています。        この鍋の前に立つと、修行時代を思い出します。