牡蠣もと焼き

今年も牡蠣の季節になりました。

もと焼きは、「卵のもと」が語源となります。

「卵のもと」は、卵黄とオイルを混ぜ合わせた物。そこに魚のすり身と玉ねぎなど入れてソース状にした物を牡蠣の上に乗せて焼き上げます。

三陸の牡蠣も大変大きくて食べ応えあります。生牡蠣もお楽しみ下さい。