紫陽花献立


梅酒か足りなくなり、急きょ湯河原の実家に取りに戻ったので、一緒にメニューも一気に描き上げました。

今回は色鉛筆だけだったので、イラストの彩色があと一歩(^_^;)ですが…トホホ