梅酒の仕込み


今年は梅の出来が早かったようで、昨日小田原の曽我の友人が湯河原の実家まで配達してくれた。母が水洗いを済ませておいてくれたので、ヘタを取る事1時間ちょい。昨年漬けた梅酒を別の容器に移し替え、漬け込み用容器へ梅と氷砂糖は計量し、最後にホワイトリカーを注ぎ込む。ラベルを貼り倉庫へ並べるまで約4時間。なかなかの重労働ですが、これで美味しい梅酒が出来上がるのですから楽しい作業です。今、店では2年前に漬けたモノをご賞味いただけます。 

さて、今夜も宴会が入ってます。頑張ります‼️